事業案内

【学会開催】

年1回、学術集会を開催します。

 

【ニュースレター発行】

年4−5回、ニュースレターを発行します。

会員向けには電子版を配布し、主要学会で印刷物を配布しています。

理事会報告、学会の印象記、開催予定の学会の予告、論文の要約、手術器械の紹介、手術室の工夫の紹介など、読み応えのあるものを作成しています。

 

【手術を受けられる施設の紹介】

本学会に登録している医師を紹介しています。患者さんにはアクセスの良いところを選んでいただけます。

 

【一般向けコンテンツ】

眼瞼下垂や内反症などの眼瞼の病気について、一般の方向けにわかりやすく説明するページを作成しています。

 

【会員向け動画閲覧サイト Surgical Box】

学会の動画や手術の動画を閲覧できるサイトを用意しています。Surgical Boxという動画サービスの一部を使わせていただいています。会員は自分で登録する必要がありますが、無料で動画を閲覧できます。

 

【学会誌】

学会原著を中心とする学会誌の作成を予定しています。

 

【セミナー】

机の上でスポンジなどの縫合練習、ウェットラボでの縫合練習、眼窩の手術手技の練習をするセミナーの開催を予定しています。

会員の方には準備が出来次第ご連絡いたします。

 

【会員向け動画閲覧サイト Surgical Box】

Surgical Box
https://surgicalbox.jp/sign_in

【会員数】

373名(2021年11月1日現在)