学術集会のご案内 ~日本眼形成再建外科学会 JSOPRS

第4回 日本眼形成再建外科学会・第9回 アジア太平洋眼形成再建外科学会 合同学術集会のご案内
4th JSOPRS & 9th APSOPRS JOINT MEETING

==================================
本学会は、約300名の参加者を迎え、無事盛会裏に終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠に有難うございました。
ご参加いただきました皆様方、関係各位に心より感謝申し上げます。
==================================


会長挨拶
JSOPRS学会長:三戸 秀哲(井出眼科病院医長)

 この度、第4回日本眼形成再建外科学会学術集会を担当させて頂くことになりました。大きな責任を感じるとともに、多大なご支援を頂いた皆様に心から感謝申し上げます。
 今回は、アジア太平洋眼形成再建外科学会との合同開催ですが、この国際学会が日本で開催されるのは初めてのことです。開催地は、アジア各国からのアクセスのよい関西国際空港がある大阪と致しました。
 8月の大阪はとても暑いですが、夜になると過ごしやすくなります。このような環境ですので、日中は涼しい会場の中で学会に集中し、夜ともなれば大いに羽を伸ばして、大阪の夜を満喫して頂ければと思います。
 2日という短い会期ではありますが、世界の中でも著名な医師によるバラエティーに富んだ講演や、たくさんの最新の研究発表が予定されています。知識のアップデートをはかるとともに、世界中から来日した参加者と白熱した討論を行って頂き、有意義な学会となりますよう願っております。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


開催概要
会 期:2016年8月26日(金)~27日(土)
会 長:三戸秀哲(井出眼科病院)
名誉会長:中村泰久(愛知医科大学)

※第9回アジア太平洋眼形成再建外科学会学術集会と合同開催となります。
会 長:柿﨑裕彦(愛知医科大学病院 眼形成・眼窩・涙道外科)
※日英、英日の同時通訳が入ります。

会 場:大阪国際交流センター
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6
Tel 06-6772-5931

以下の企業・団体・個人様から寄付を頂きました。ありがとうございます。

株式会社 野間メディカル 様
井出眼科病院 様
眼形成研究会 様
医療法人 鈴木眼科クリニック 様
医療法人 鈴木眼科 様
医療法人財団シロアム会 新城眼科医院 様
医療法人ゴールド会 ドクターゴールドマンクリニック 様
株式会社 アローズ 様
医療法人三栄会 ツカザキ病院 様
参天製薬 株式会社 様
千寿製薬 株式会社 様
株式会社 ノバルティスファーマ 様
株式会社 マスダ 様
髙橋 靖弘 様
中村 泰久 様
西本 浩之 様
幸島 究 様


演題募集
演題募集は終了しました。 たくさんのご応募ありがとうございました。
演題募集:一般演題を募集致します。※ポスター展示のみ
演者名、演題名、所属、連絡先、英250単語以内の抄録を添付の上、E-mailで御応募下さい。
尚、筆頭演者は本学会員である必要があります。詳細はホームページを御覧下さい。(https://www.jsoprs.jp/
締切日:2016年6月30日


会費
会員:(事前)15,000円、(当日)18,000円
非会員:(事前)20,000円、(当日)23,000円
懇親会費:6,000円
事前参加登録の締切日:2016年8月25日
尚、事前参加登録はオンラインでのクレジット決済のみとなります。

事前参加登録は終了しました。 たくさんのお申し込みありがとうございました。


日程表(予定)

President

  • 名誉会長:中村 泰久 (愛知医科大学)
  • APSOPRS学会長:柿﨑 裕彦(愛知医科大学病院 眼形成・眼窩・涙道外科 教授)
  • JSOPRS学会長:三戸 秀哲(井出眼科病院医長)
The 1st Day: 26th August 2016
7:30-8:30 JSOPRS Board Meeting
8:45-8:55 Opening Remarks APSOPRS organizer:
  • Hirohiko Kakizaki (Japan)
JSOPRS organizer:
  • Hidenori Mito (Japan)
8:55-10:10 Palsy & Traumas Chair:
  • Audrey Looi (Singapore)
  • Hernawita Suharko (Indonesia)
Speaker:
  1. [Keynote] Facial nerve palsy:
    Raman Malhotra (Queen Victoria Hosp, UK)
  2. Orbital foreign body:
    HoSeok Sa (Korea)
  3. Orbital trauma:
    Igal Leibovitch (Israel)
  4. Management of lacrimal and medial canthal trauma:
    Ashok Grover (India)
10:10-10:30 Coffee Break
10:30-12:15 Orbital Tumour Chair:
  • Ashok Grover (India)
  • Ganga Sunder (Singapore)
Speaker:
  1. [Keynote] Orbital tumour overview:
    Peerooz Saeed (Netherland)
  2. Orbital tumours-My experience 1:
    Rinaldi Dahlan (Indonesia)
  3. Orbital tumours-My experience 2:
    Golam Haider (Bangradesh)
  4. Orbital tumors children:
    Alejandra Valenzuella (US)
  5. Lymphoproliferative tissue:
    Atsushi Azumi (Japan)
  6. Orbital tumours-Surgery:
    Sukwoo Yang (Korea)
  7. Charged particle therapy:
    Shigenobu Suzuki (Japan)
12:15-13:10 Lunch
13:10-14:25 Eyelid Tumour Chair:
  • Timothy Sullivan (Australia)
  • Hideki Tsuji (Japan)
Speaker:
  1. [Keynote] Periorbital reconstruction:
    Naresh Joshi (UK)
  2. Tumour diagnosis:
    Timothy Sullivan (Australia)
  3. Malignant eyelid tumours overview:
    Ganga Sunder (Singapore)
  4. Lower eyelid reconstruction:
    Dion Paridaens (Netherland)
14:25-14:45 Coffee Break
14:45-15:15 Socket Reconstruction Chair:
  • Hisashi Motomura (Japan)
  • Shinichi Asamura (Japan)
Speaker:
  1. [Keynote] Socket reconstruction:
    Yutaka Ogawa (Kansai Med Uni, Japan)
15:15-16:30 Multidisciplinary Chair:
  • Shinichi Asamura (Wakayama Med U, Japan)
  • Hisashi Motomura (Japan)
Speaker:
  1. [Keynote] Meibomian Gland:
    Reiko Arita ( Japan)
  2. Dermatology, Palpebral skin lesion:
    Daisuke Tsuruta (Osaka City Uni, Japan)
  3. ENT, Orbital lesion in relation to ENT:
    Hiroyoshi Iguchi (Osaka City Uni, Japan)
  4. Neurosurgery, Orbital lesion in relation to Neurosurgery:
    Muneyoshi Yasuda (Aichi Med Uni, Japan)
16:30-16:50 Coffee Break
16:50-18:00 Thyroid Eye Disease Chair:
  • Tomoyuki Kashima (Japan)
  • Milind Naik (India)
Speaker:
  1. [Keynote] evolution of orbital decompression: lessons learned
    Robert Goldberg (US)
  2. Strabismus surgery:
    Akiko Kimura (Japan)
  3. Eyelid surgery:
    Daniel Rootman (US)
  4. Orbital decompression - My technique:
    Kelvin Chong (HK)
  5. Orbital decompression - My technique:
    Audrey Looi (Singa)
18:10-21:00 Gala Dinner
The 2nd Day: 27th August 2016
8:00-9:30 Ptosis & Entropion Chair:
  • Hunter Yuen (Hong Kong)
  • Jayanta Kumar Das (India)
Speaker:
  1. [Keynote]Ptosis & Entropion:
    Don Kikkawa (US)
  2. Anatomies of upper & lower eyelids:
    Hajime Osanai (Japan)
  3. My technique-Ptosis surgery:
    Hunter Yuen (Hong Kong)
  4. How to prevent laterality:
    Ley Leng Seah (Singapore)
  5. Sling surgery:
    HeeBae Ahn (Dong A Uni, Korea)
  6. Timing of surgery for congenital ptosis:
    Mika Noda (Japan)
  7. Surgery for lower entropion:
    Rohit Saiju (Nepal)
9:30-9:50 Coffee Break
9:50-12:00 Asian Aesthetic Surgery Chair:
  • YoonDuck Kim (Korea)
  • Tsutomu Mizuno (Japan)
Speaker:
  1. [Keynote]Asian Aesthetic Surgery:
    JongHak Lim (Kairos Aesthetic Surgery, Korea)
  2. Suture blepharoplasty:
    Koh Sogabe, Iwayama (Japan)
  3. Simple blepharoplasty:
    Tsutomu Mizuno (Japan)
  4. Sub-brow blepharoplasty:
    Masahiro Murakami (Japan)
  5. Asian blepharoplasty:
    Fusheng Chan (Taiwan)
  6. Western blepharoplasty:
    Jose Raul Montes (Puerto Rico)
  7. Complication of blepharoplasty:
    Ronaldo Mancini (USA)
  8. Medial epicanthoplasty:
    Jo Shigemoto (Japan)
  9. Most difficult case series in my career:
    Shigemi Sakai (Japan)
  10. Lower blepharoplasty:
    Safi Kang (Korea)
  11. Complicated ptosis repair:
    Woongchul Choi (Korea)
12:00-12:20 Coffee Break
12:20-12:50 Memorial Lecture Chair:
  • Hirohiko Kakizaki (Japan)
  • Hidenori Mito (Japan)
Speaker:
  1. My Life, My Oculoplasty:
    Yasuhisa Nakamura (Japan)
12:50-13:40 Lunch
13:40-15:00 Dacryoendoscopy Chair:
  • Tsugihisa Sasaki (Japan)
  • Reynaldo Javate (Philippines)
Speaker:
  1. [Keynote]Dacryoendoscopy:
    Yasushi Inoue (Inoue Eye Clinic, Japan)
  2. Examination of the watery eyes:
    Doris Zürcher (Switzerland)
  3. History of Dacryoendoscopy:
    Toru Suzuki (Japan)
  4. Dacryoendoscopy - My technique:
    Yuichi Hori (Japan)
  5. Dacryoendoscopy - My technique:
    Mohammad Javed Ali (India)
15:00-15:20 Coffee Break
15:20-17:00 DCR Chair:
  • Woongchul Choi (Korea)
  • Reynaldo Javate (Philippines)
Speaker:
  1. [Keynote]DCR:
    Dinesh Selva (Australia)
  2. My technique - LASER DCR:
    Raoul Henson (Philippines)
  3. My technique - Ex Approach:
    ChaiTeck Choo (Singapore)
  4. My technique - Ex Approach:
    Ahmet Maden (Turkey)
  5. My technique - Ex Approach: 8 flaps & 3 flaps techniques:
    Yasuhiro Takahashi (Aichi Med Uni, Japan)
  6. My technique - En Approach:
    Reynaldo Javate (Philippines)
  7. My technique - En Approach:
    Bobby Korn (US)
  8. My technique - En Approach:
    Tsurumaru Naoshi (Japan)
17:00-17:05 Closing Remarks APSOPRS organizer:
  • Hirohiko Kakizaki (Japan)
JSOPRS organizer:
  • Hidenori Mito (Japan)
17:05-18:00 APSOPRS Business Meeting

アクセスマップ



学術集会運営事務局: 日本眼形成再建外科学会(株式会社ドリームクリニック内)
〒543-0027 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52-206
TEL:06-6779-6678
FAX:06-6779-6688
    E-mail: office@jsoprs.jp
     http://www.jsoprs.jp