学術集会のご案内 ~日本眼形成再建外科学会 JSOPRS

第2回日本眼形成再建外科学会学術集会のご案内
2nd Annual Meeting of Japanese Society of Ophthalmic Plastic & Reconstructive Surgery

==================================
本学会は、無事盛会裏に終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠に有難うございました。
ご参加いただきました皆様方、関係各位に心より感謝申し上げます。
==================================


開催概要
会 期:平成26年(2014年)12月6日(土)・7日(日)
会 場:シマブンホール
    ※懇親会 12月6日(土)18:00~
    〒657-0845 兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-2-7
    シマブンビルBBプラザ4F
    TEL:078-802-7700
    http://www.bbplaza.com/access


日程表

1日目(12月6日 土曜日)
13:00-13:05 開会の挨拶 安積淳(神戸海星病院 眼科)
13:05-14:05 一般講演(眼瞼1)4題(発表10分、質疑5分)
座長:鹿嶋友敬(群馬大学 眼科)
14:05-15:20 一般講演(眼瞼2)5題(発表10分、質疑5分)
座長:三戸秀哲(井出眼科病院)
15:20-15:30 休憩
15:30-16:30 一般講演(眼窩1)4題(発表10分、質疑5分)
座長:敷島敬悟(東京慈恵会医科大学 眼科)
16:30-17:30 International Session
Don O.Kikkawa / Bobby S.Korn (Shiley Eye Center, UC San Diego)
座長:安積淳(神戸海星病院 眼科)
18:00~ 懇親会(シマブンビル13階)
2日目(12月7日 日曜日)
9:00-10:00 一般講演(眼瞼2)4題(発表10分、質疑5分)
座長:渡辺彰英(京都府立医科大学 眼科)
10:00-10:45 一般講演(涙道)3題(発表10分、質疑5分)
座長:大島浩一(岡山医療センター 眼科)
10:45-10:55 休憩
10:55-12:00 シンポジウム「近未来の眼形成を語ろう」
オルガナイザー:安積淳(神戸海星病院 眼科)
演者:野田実香(北海道大病院 眼科)
三戸秀哲(井出眼科病院)
閉会

プログラム

1日目:

13:00-13:05:
開会の挨拶 安積淳(神戸海星病院 眼科)
13:05-14:05:
一般講演(眼瞼1):4題(発表10分、質疑5分)
座長:鹿嶋友敬(群馬大学 眼科)
  1. 瞳孔中心部以外での挙筋機能についての検討
    北口善之、久保田享、中川智哉、田中知香、矢野晋策、五味文 (住友病院)
  2. 片側性顔面神経麻痺における自発性瞬目の検討
    渡辺彰英1、服部裕基1、山中行人1、鈴木一隆2、豊田晴義2、袴田直俊2、木下茂1
    1京都府立医科大学 眼科、2浜松ホトニクス
  3. 脂肪移植法による涙袋形成術の1例
    水野力(アネシス美容外科)
  4. 幅広い重瞼を狭くする術式の検討
    土井秀明(こまちクリニック)
14:05-15:20:
一般講演(眼瞼2):5題(発表10分、質疑5分)
座長:三戸秀哲(井出眼科病院)
  1. 人字型長掌筋腱の移植吊り上げによる眼瞼下垂手術
    酒井成身1、種子田紘子1、酒井成貴2
    1国際医療福祉大学三田病院 形成外科・美容外科、2慶応義塾大学 形成外科
  2. 眼瞼縁および瞼縁近傍の腫瘍に対するopen treatment
    辻英貴、小林めぐみ(がん研究会有明病院 眼科)
  3. リグニアス結膜炎患児に生じた瘢痕性上眼瞼内反の治療経験
    今川幸宏1、吉川大和2、市橋卓1、越智亮介1、佐藤文平1、池田恒彦3
    1大阪回生病院 眼科、2高槻病院 眼科、3大阪医科大学 眼科
  4. cheek flapによる再建を行った斜顔面裂の2例
    佐々木薫、足立孝二、富樫真二、関堂充(筑波大学 形成外科)
  5. 眼瞼脂腺癌に対するHughes法の治療成績
    真島麻子、木村圭介、柴田元子、後藤 浩 (東京医科大学 眼科)
15:20-15:30:
休憩
15:30-16:30:
一般講演(眼窩1):4題(発表10分、質疑5分)
座長:敷島敬悟(東京慈恵会医科大学 眼科)
  1. 特発性眼窩炎症の一症例
    大島浩一 (岡山医療センター 眼科)
  2. 両側肉芽腫性涙腺炎の一症例
    大島浩一 (岡山医療センター 眼科)
  3. 網膜剥離手術のマイラゲルが眼窩外に膨化した1症例
    高比良雅之、濱岡祥子、奥田徹彦、杉山和久(金沢大学 眼科)
  4. 甲状腺眼症に伴う圧迫性視神経症への治療経験
    鹿嶋友敬、遠藤朝美、秋山英雄、岸章治(群馬大学 眼科)
16:30-17:30:
International Session
Don O. Kikkawa (Shiley Eye Center, UC San Diego)
Bobby S. Korn (Shiley Eye Center, UC San Diego)
座長:安積淳(神戸海星病院 眼科)
18:00~ :
懇親会(シマブンビル13階)

2日目:

9:00-10:00:
一般講演(眼窩2):4題(発表10分、質疑5分)
座長:渡辺彰英(京都府立医科大学 眼科)
  1. 甲状腺眼症患者の瞳孔間距離:健常人との比較及び眼窩減圧術後の変化
    高橋靖弘、Kang Hyera、Achmad Juandy、柿崎裕彦(愛知医科大学 眼科学)
  2. 甲状腺眼症の眼球突出に伴う醜形に対する整容的眼窩減圧術
    鹿嶋友敬、遠藤朝美、秋山英雄、岸章治(群馬大学 眼科)
  3. 眼窩骨折における部位、形状と眼球運動障害に関する検討
    山中行人1、渡辺彰英1、上田幸典1、荒木美治2、木下茂1
    1京都府立医科大学眼科、2愛生会山科病院眼科
  4. 頭蓋形成術時に眼窩壁再建を要した3例の検討
    山下建、四ッ柳高敏、齋藤有、山内誠、須貝明日香、権田綾子
    北田文華、小澤隆矩(札幌医科大学 形成外科)
10:00-10:45:
一般講演(涙道):3題(発表10分、質疑5分)
座長:大島浩一(岡山医療センター 眼科)
  1. 涙道ブジーを使用した簡便な涙小管閉鎖術
    鹿嶋友敬 遠藤朝美 秋山英雄 岸章治(群馬大学 眼科)
  2. Bolhealを使用した涙嚢鼻腔吻合術鼻内法の成績
    鶴丸修士1、鈴木亨2、矢部比呂夫1、山川良治1
    1公立八女総合病院、2鈴木眼科クリニック
  3. 涙道手術フローチャート
    鈴木亨(鈴木眼科クリニック)
10:45-10:55:
休憩
10:55-12:00:
シンポジウム「近未来の眼形成を語ろう」
オルガナイザー:安積淳(神戸海星病院 眼科)
演者:野田実香(北海道大病院 眼科)
三戸秀哲(井出眼科病院)

演題募集
一般演題を募集致します。演者名、演題名、400字以内の抄録を添付の上、E-mailでご応募ください。
申込み先E-mail:s-morita@kobe-kaisei.org (締切日:平成26年(2014年)9月末日)


会費
会員:(事前)8000円、(当日)9000円
非会員:(事前)10000円、(当日)11000円
研修医:(当日)5000円
パラメディカル:(当日)3000円
懇親会費:7000円
事前参加登録の締切日:平成26年(2014年)11月9日

事前参加登録は終了いたしました。


アクセスマップ


会長:安積 淳 (神戸海星病院 眼科)
    〒657-0068 神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号
    TEL:078-871-5201(代表)
    FAX:078-871-5206


学術集会運営事務局:神戸海星病院
    〒657-0068 神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号
    TEL:078-871-5201(代表)
    FAX:078-871-5206
    担当:森田、刈田